All Articles

Mailman の引っ越し

さくらの VPS でプランを乗り換えたので,サーバの引っ越しをする必要ができた. ML の引っ越しのために,Mailman の設定移行方法をメモ.

Mailman はパッケージで導入. 普通に入れたら英語環境だけになってしまったので,インストール後にパッケージ設定をもう一度叩いて,日本語環境をインストール.

sudo dpkg-reconfigure mailman

パーミッションをチェックするプログラムを実行.

sudo check_perms -f

サイトの管理者パスワードを設定.

sudo mmsitepass

基本設定をする. 基本的には mm_cfg.py を書き写していくだけ.

mailman が生成する aliases ファイルを参照するように,Postfix を設定. Apache も引っ越し元を参考にしながら設定を写す.

引っ越し元サーバの mailman ディレクトリ以下,lists ディレクトリに ML の設定があるので,必要な ML のディレクトリを丸ごとコピーする.

archive ディレクトリに過去記事があるので,private または public ディレクトリも丸ごとコピー.

mailman/bin/genalias コマンドで aliases を設定.

ML の管理者パスワードだけが,上記の方法ではコピーできない. ML ごとにパスワードを設定し直す.

5/10追記: 上記の手順では,各 ML の設定ファイルに埋まっているサイトの URL が変更されない. URL が違うために,投稿が保留されたメールの承認などができなくなった. 修正するためには次のコマンドを実行する.

sudo withlist -l -r fix_url ML名
Published 8 May 2012

momo's memorandums
momo on Twitter